ブルーベリーの知られざる栄養効果に驚愕!目以外でも素晴らしい効果がある果物

美容

ブルーベリーを作ってても知らなかったコト

ビズ
ビズ

ブルーベリーが目に良いって言うけど…それ本当なのか?

だとしたらブルーベリー屋さんのお前のメガネはなんでそんなに分厚いんだ?

くろむ
くろむ

黙っとれ!…でも、そーいえばなんで目に良いなんて言われてるんだろう。

よく健康にいいって言われるけど、目が良くなる以外に効果ってあるのかな…

ブルーベリーを育てて数年たちますが、私はブルーベリーの効果として「目に良い」ということしか知りませんでした。

ちなみに収穫期間である1ヶ月間毎日ブルーベリーを食べていましたが、視界がクリアになったなど目に良い効果はこれと言って感じられませんでした。

ブルーベリーは本当に目に良いのか?そして、栄養食とも言われているけれど、具体的にどんな栄養が含まれているのか?ブルーベリーを育てるものとして知っておくべきと思い、調べながら記事にします。

「目に良い」とは視力が上がることではない

ブルーベリーは目に良いと聞きますが、「目に良い」とは、視力が回復することではなく、目の疲れを回復させぼやけなどを抑える意味です。

目に良いと言われるようになった理由は二つあります。その昔、ブルーベリージャムが好きで毎日食べていたパイロットが夜間でもはっきりと敵機が見えるという話があったことが謂れの一つ。もう一つは、研究が進むにつれブルーベリーの色素である「アントシニアン」に、目の疲れを回復させる効果があると判明したことです。

前者は逸話だけれど、後者のように研究結果が出ているとなると、絶大な効果とは言えなくとも信用できますね。

ブルーベリーはビタミン豊富な栄養食

ブルーベリーは目に良いだけでなく、毎日食べることで健康的な効果もあります。ビタミンCやA、豊富なポリフェノール、良い要素がたくさんです。その中でも特に知っておきたい栄養素をピックアップしました

一番知りたいアントシアニンの効果

ブルーベリーに含まれる栄養素で一番有名なのが、色素の「アントシアニン」です。アントシアニンはポリフェノールの一つで、ブルーベリーだけでなく紫の果物・野菜に含まれています。

このアントシニアンが、何かを見た際に脳へ信号を送る働きを助けてくれるのです。これが目への負担を抑えてくれるのだとか。サポートしてくれるだけなので劇的に改善することはありませんが、毎日長時間パソコンやスマホを使う人にとっては心強い成分でしょう。

また、ポリフェノールは生活習慣病を予防する抗酸化作用でも有名で、カテキンなどもポリフェノールの一種です。特にベリー系のポリフェノールは、腸内フローラを整えてくれるようでおなかに優しい事も分かりました。

ビタミンAも目に関係している

ブルーベリーの栄養と言えば、ビタミンAにも注目です。ビタミンAは粘膜を保護する作用があり、主に目や皮膚に効果があります。実は目とビタミンは関係性が高いのです。

  • ビタミンA=暗いところで物が見やすくなる
  • ビタミンC=健康な水晶体を作るため必要
  • ビタミンB1=眼疲れ解消(筋肉を和らげる)

ブルーベリーはこれらのビタミンがバランスよく摂取できるため健康食と言われます。ビタミンAと言えば、不足が続くと「夜盲症」になりやすいことが知られています。

現代ではほとんどありませんが、ビタミンCの欠乏は「壊血病」など、ビタミン不足は体のあらゆる不調を招きます。意識して摂取しましょう。

外仕事の人に伝えたいブルーベリーの効果

外仕事で日焼けに悩む方々に朗報です。ブルーベリーは実は夏の辛い日差しにも強く、日焼けを防止します。アントシニアンとビタミンEが良い仕事をしていて、紫外線から肌を守り、日焼けしてもダメージを素早く修復してくれるという予防・改善効果があります。

実は食物繊維が多く含まれている

ブルーベリーは非常に多くの食物繊維が含まれている果物で、その量なんとバナナの約3倍にもなります。1日ひとつかみ食べれば便秘解消も期待できそうですね。

さらに、食物繊維には水溶性と不溶性のものありますが、ブルーベリーにはどちらも含まれています。そのためか、巷ではブルーベリーダイエットなるものもあるとか…。何にせよ、カロリーも普通の果物より低いしダイエット時のおやつには最適です。

ブルーベリーは冷凍しても栄養そのまま

よく冷凍ブルーベリーがコンビニで安価に売っていますが、ブルーベリーは冷凍しても基本的に栄養価は下がりません。安心してそのまま食べられます。

調べたところ冷凍することで多少栄養価が上がる野菜も存在するようで、それにブルーベリーも該当しました。一番栄養が詰まってると言われている皮の部分が冷凍することで壊れ、よりビタミンやアントシニアンを摂れるだとか。

くろむ
くろむ

ビタミンは熱に弱いって言うけど、ブルーベリーは下茹でとか必要ないもんね。でもジャムとか作るのに長時間煮ると、あんまり栄養は期待できないかな?

ん?じゃあやっぱりジャムを毎日食べていたパイロットの話は…

ビズ
ビズ

アントシニアン?は熱に強いんじゃない?昔はジャムの作り方も違ったとか。知らんけど。

冷凍で美味しく食べる方法

冷凍ブルーベリーは、解凍して食べてはいけません。お腹を壊すわけではなく、単純にマズいからです。ブヨっとした触感に酸味が強く、とても美味しく食べることは出来ないでしょう。

そのままボリボリとおつまみのように食べられる人はいいのですが、 それだと食べづらい方もいらっしゃると思います。定番のヨーグルトと混ぜたりスムージーにして食べるのなら、1度に多くの量を食べられますね。朝ごはんにもピッタリです。

あまりにも保存料が多いのなら、ジャムもおすすめです。ブルーベリー農家なら大量に鍋にぶち込んで魔女の如くジャムを作ります。

効果を知りたかった本当のワケ

私と同居人のビズはバンドのライブに行くことが楽しみですが、ある時このようなツイートを見つけました。

買うしかない。
くろむ
くろむ

僕、こういうのに弱いんだよ。化粧品とかこう書かれたら買っちゃうタイプ。

ましてやライブって生ものでしょ?どうにかして目に焼き付けておきたいんだよね。

このツイートがきっかけで速攻ブルーベリーを試した方も多いと思います。私も買いました。結構お値段しましたが躊躇しませんでした。これに効果があったかと言われると、多分プラシーボ効果も含まれて見やすくなったとは思います。

私は目が激悪なので、初めて慣れないコンタクトでライブに挑んだのですが、長時間付けていても目の疲れが感じづらく、夜中まで楽しめました。いつもは数時間で目を閉じたくなるのに…。

サプリと言えば毎日飲まないといけないイメージが強かったのですが、このように速効性のサプリもあるのですね。とりあえずこれからもライブの時は絶対に使おうと思います。

これを言っちゃおしまい?

本音を言うと、毎日ブルーベリーを食べることを習慣にすることってなかなか難しいと思います。

ブルーベリーの旬は夏で、7~9月頃には店頭に並んでいますね。100gで300~400円程度でしょうか。高いですね~100gなんて両手で男性なら片手で掬う程度くらいでしょう。毎日食べるには価格的にも適しません。

冷凍ブルーベリーはコンビニでも安く売っていますが、冷凍となると何かと組み合わせないと食べにくいと思います。 そのまま食べれる方にとってはコスパの良い健康食品ですが、ヨーグルトやスムージー以外の食べ方が思い浮かびません。少なくとも私は健康食であっても、冷凍ブルーベリーを毎日食べようと思えません…。冷たくて歯痛いしヨーグルトそこまで好きじゃないし…

ブルーベリーが健康に良いのは間違いなし

値段の話は置いといて、効果を考えるとブルーベリーは是非毎日食べたい果物です。 暇さえあればスマホを見てしまう我々にとっては神の食べ物とも言えるかもしれません。

個人的には毎日スマホゲームや意味も無くTwitterを眺めているので、ブルーベリーのサプリを飲むことも考えています。

それに、 目への効果だけでなくビタミンや食物繊維も豊富なので、普段果物や野菜を十分に食べれていない人にもおすすめです。

ビズ
ビズ

まさに現代を生きる日本人に必要な果物ってワケだ!

くろむ
くろむ

過言ではないな。我々も収穫時期になったら生で食べまくろう!

もし今度スーパーで見かけたら、日本産を是非1パック買ってください。 生でも美味しい果物なんです、高いからイヤと言わないで…ガッツリ赤字でも選果して良いものを出してるんです…。でもやっぱり高くてごめんなさい…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました