【ぷよクエ】新実装・まぜまぜ召喚がきた!☆6まぜまぜ召喚で出る当たりキャラ一覧

ゲーム

通常ガチャでの出にくさやテクニカルクエスト・ギルドイベントでの使いやすさを考慮して5段階にランク分けしていきます。これ以外にも使えるキャラは沢山いますので、まずはまぜまぜしてみてほしいですね。

まぜまぜ出来るカードの条件

  • まぜるキャラが☆6カードであること
  • カードのコストが22~40であること
  • それらのカードが5枚あること

☆6まぜまぜのカード条件は、フェス以外の☆6カードならほぼ全て使えます。

ただ、マジカルウォールや天騎士、きぐるみシリーズは☆7変身可能になりましたし、今は実装されてなくても後々☆7になるカードはいっぱいあると思います。

まぜまぜ召喚のカードとして使うキャラを選ぶのは、ワイルドさんを持て余している人以外は慎重になりましょう。個人的には過去のイベントキャラや季節・月間イベントキャラをおすすめします。

合成カードのプラスは引き継がれる

まぜまぜ召喚では素材にしたカードが持っていたプラス値も、しっかりと合成後のカードに引き継がれます。これはどのまぜまぜ召喚でも変わりません。

くろむ
くろむ

プラス1でも無駄にするのは勿体ないからな!気兼ねなく合成できるよ。

ビズ
ビズ

しかも召喚されるカードは混ぜたヤツと被らないんだろ?図鑑埋めも出来るかもな!

当たり度☆☆☆☆☆「呪騎士」・「魔道剣士」シリーズ

どちらも☆7が実装されていて、特に呪騎士はテクニカルでも非常に心強い存在となりました。最近出た高難易度の「蒸気と暗闇の塔」では、状態異常持ちの呪騎士☆7が役に立ちます。

魔道剣士はシリーズでリーダースキルが同じですが、固有スキルが異なります。ギルイベで活躍するのは単体無属性ダメージ付与を持つ剣士ラフィーナです。剣士シリーズの中では最優先で育て☆7にしたいところですね。紫単色パーティで活躍するフェーリよりエンハンスの倍率は低いですが、持続性とステータス面を見て、 剣士クルークも次点で育てるべきです。そして、レア度も高い!

当たり度☆☆☆☆「闇の天使」・「賢者」シリーズ

闇の天使は☆6でも攻撃回復逆転デッキで大活躍だったのですが、☆7になってからさらに強力になりました。ギルイベで高い順位を目指すならば優先して☆7まで育てるべきです。逆に通常クエストではあまり活躍できませんが、パーティの回復率底上げにも使えますし、序盤で出ると嬉しいシリーズです。

賢者シリーズはコストも低く(ワイルドさん30が必要)☆7進化させやすいのが特徴です。賢者のスキルはプリズムボール変換なので、全消し系のスキルと組み合わせることで大ダメージが期待できる汎用性の高いシリーズです。

当たり度☆☆☆「きぐるみ騎士団」・「仙女」シリーズ

ゆるい見た目とは裏腹にスキルが優秀なきぐるみ騎士団は、蒸気と暗闇の塔で大活躍します。リーダースキルは自属性の体力攻撃力アップ&タフネス持ち、通常スキルは自属性カードの攻撃力アップ&全体攻撃可です。ここまでステータスがバランスよく上がるタフネス持ちは珍しいので、是非育ててください。

仙女シリーズは瞬間的に火力を爆発させるスキルを持っています。プリズムボール&チャンスぷよ変換持ちで、☆6の時点で十分戦力になるでしょう。パーティに迷ったらとりあえず入れておきたいシリーズです。ただ、リーダーにするには向いていません。

当たり度☆☆「トラップ職人」・「熱砂の旅」シリーズ

トラップ職人は「全くダメージを受けずに自属性の攻撃を跳ね返す」スキルを持っています。「かばう」スキルは被ダメージを75%カットで喰らうため、たいりょくが持たない可能性がありますが、その点心配ないのが頼もしいですね。未実装の☆7に期待です。

比べて熱砂の旅は、かばう&カウンターなので自分にゴスゴスダメージが入ります。もし育てるならトラップ職人をおすすめしますが、なんといっても熱砂の旅は無限タフネスが可能!ギルイベで大活躍です。とっくんの際は体力を上げないようにしましょう。

「無限タフネス」とは?

いわゆる「ゾンビデッキ」です。タフネスでギリギリ堪えて回復して、またタフネスで耐えながら攻撃を与え続けていくパターンを指します。

召喚士シリーズ。アルガーを優先的に育てよう。

方法としては、熱砂シリーズをリーダーにして、もう一体のリーダーを召喚士シリーズにします。後は回復に気を付けてひたすらぷよ消してスキル溜めて攻撃するだけ!

とはいっても、その回復が大変なんです。かいふくタイプをデッキに入れたり、そもそもリーダーを召喚士でなく闇の天使にしたりと、人によってデッキ構成が異なります。

くろむ
くろむ

いずれ、ハートボックス無しステージとか出てきそうで怖いな…。

当たり度☆「芸術家」・「魔人」シリーズ

当たり度☆と☆☆でかなり迷いましたが、どちらも優れたシリーズで優先的に育てたいキャラばかりです。

芸術家シリーズの「消せるぷよ数が増える」リーダースキルは、同時消しで攻撃力が上がるサポートカード非常に相性が良いです。それに加え通常スキルでターン毎にチャンスぷよを作れるので、雅楽師や漁師をパーティに入れるとスキル加速が捗ります。

魔人シリーズの通常スキルでは、自属性のカードを「ワイルド状態」(どの色ぷよを消しても攻撃可)にしてくれます。しかしそれよりも、魔人シリーズは「敵全体に追加攻撃」のリーダースキルを持っています。テクニカルなどでは全く使えないLスキルですが、序盤でゲットできたのならレベルMaxにして周回に使いましょう。 未だ☆7未実装なのが惜しいです。

使い方次第で戦力に!

本当は雅楽師や初代、異世界の旅シリーズも迷ったのですが、入手確率や使い勝手を考えて、長く付き合っていけるようなカードを選びました。

くろむ
くろむ

雅楽師は比較的手に入りやすいし、初代はキャンペーンでよく貰うよね。世界の旅シリーズは見た目は好きだけど、どの場面で使っていいか難しいんだよなぁ。

ぷよクエは似たようなスキルを持っているカードが多いです。お目当てのカードが手に入らなくても、似た性能のカードを所持している場合もあります。知らないカードを手に入れたら、一度スキルをじっくり見てみてください。

ビズ
ビズ

逆に言えば、パーティに入れられるキャラの幅が広がるってことだ!俺は「強いけど別に好きじゃない」より、「下位互換スキルだけど大好きなキャラ」でクエストに行きたいぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました